エンディングコンサルタント 佐々木悦子氏についてひとこと | ページ 2 | 直葬は、間違ってます by 三日坊主

エンディングコンサルタント 佐々木悦子氏についてひとこと

耳を疑いました

テレビで「葬儀」と聞くと、ピクッと耳が反応する私ですから、それまでの流し見からガン見に変わり、初めて拝見した佐々木女史という葬儀の専門家が「さて、何をおっしゃるのか」と見ておりました。

受付での対応や香典の出し方、焼香へ向かう時の所作、焼香を終えて受付あたりに戻り、香典の返し(粗供養)を受け取った際の対応であるとかを、この佐々木女史がチェックをして良否と採点していくのです。

まず、受付で「ご愁傷様です」という言葉を、末尾をハッキリ喋らず「ご愁傷※▲ ◯※…▽◯…」と、最後は何を言っているか分からないのが正解!と言った瞬間、「この人、何言ってるの?」とズッコケました。

その次に焼香へ進む場合、祭壇までの通路の真ん中を通ってはいけないときて、挙句は、遺族に一礼した後、遺影に対して一礼しないといけませんときた。

互助会を退職後、僧侶派遣会社を立ち上げ、様々な経験を積んだ葬儀・終活のスペシャリストを自称されている方が断言する。大阪弁で言うと「よぉ〜そんな嘘くさい事、ぬけぬけしゃぁしゃぁと言えるもんやのおうぉ」と、少し呆れてしまいました。

トップへ戻る