エンディングコンサルタント 佐々木悦子氏についてひとこと

葬儀の評論家、アドバイザー、専門家なんて肩書きをよく見かけるが、その多くは葬儀の経験も少なく、外野からワーワー問題をぶち上げるばかり。第三者的な視点でといえば聞こえがいいのですが、趣味で話しているレベルはマスコミで言ってはいかんですよ。

芸能人格付けチェック!という番組で

仕事を終えて自宅で食事をしながらテレビを見ていると、朝日放送の芸能人格付けチェック(10月13日放送分)という番組が放送されていまして、出演者は、浅田美代子・石黒賢・泉ピン子・梅沢富美男・榊原郁恵・関根勤・中村橋之助・又吉直樹(ピース)(五十音順・敬称略)の8人。これらが一流の芸能人として常識を競い合うわけです。

ダウンタウンの浜ちゃんが司会を担当していまして、同じ大阪・関西ということから親近感もあり、朝日放送はあまり好かんのですが、結構シリーズを見ています。

そもそも、芸能人に常識を求めることが間違っていると思うのですが、その中で最終テーマとして「常識のあるお葬式の作法」というコーナーがありました。

常識の監修に「佐々木悦子先生」が登場し、葬儀に参列する際の常識に対してチェックを入れていました。(この佐々木悦子氏についての評価・記事は、各所で書かれているのでちょっとググっていただければすぐにわかります)

トップへ戻る