直葬は反対です | 直葬は、間違ってます by 三日坊主

直葬は反対です

反対する女性
反対する女性

いきなりですが、直葬は反対です

冒頭から直葬を売りにしている葬儀屋さんにぶつかる話で申し訳ないです。昨今、話題の安保法案に賛成、反対されている方々の意思表示の大切さを学んで、勇気を持って「直葬反対」の声をあげてみました。

私、このブログを始めるにあたって、葬儀に関する疑問や問題点をこれまでの経験からお伝えして、業界にまつわる実態といいますか、内情を消費者が知る事により皆さんが知恵を付けて、親切ではない葬儀社にあたってしまった時に喪家がしっかりと対応でき、希望とするお葬儀を適切な料金でできればと思い書き始めたのが最初です。

「費用をかけない」のではなく、納得のいく費用で、納得のいく葬儀を行える環境が業者側、消費者側に必要だと思っています。業者の中にも適切でない方もいますし、消費者側にもそのような方はいます。同じ人間ですから。

業界の足を引っ張るために世間話をするつもりもありませんし、方や葬儀業界が発展し、世間に認められる業種として成長していただきたい思いもあります。

一部の中間(仲介)業者のように、業者を「悪」消費者を「善」とし、その中間での利益を搾取する(言い方が悪くてすみません)つもりもありません。

私がこれを生業とするならば相談プランを設けて、時間あたりいくらとかってするんでしょうが、そんな気はなく少し離れたところから業界を見ながらつぶやいてますので、皆さんから葬儀に関する相談があれば、いくらでも乗ります。もちろん無料で。

ブログでお伝えし、少ない読者の方の中でたまたま問題を抱えている方がいて、その方にメッセージが届けばいいと思っていますが、根底にあるのは葬儀は生きる事を学ぶ場でもあり、死を考える場でもある「葬育」だと思っているからです。

宗教の問題、宗教と生活などの問題はまた別次元の意味もありますし、私自身は宗教家でもありませんので意見をいう立場ではないと考えていますが、葬儀は儀礼を学ぶ場であり、故人を取り巻く環境の中で自分の位置関係をはっきりと学び、人として人を送る意義や意味を間近に感じる事ができる時だと思っています。

トップへ戻る