ライフランドが全互協を退会した事情 | ページ 5 | 直葬は、間違ってます by 三日坊主

ライフランドが全互協を退会した事情

全互協退会後の問題

供託金のゆくえと保全が問題なんです。万一、ライフランドが破綻したとしても、全互協を抜けているので協力が得られない。最終的にはどこかの互助会が引き受けるのですが、そこも体力(資金力)があるのかどうかも、これまた見えないのです。

破綻となれば、互助会システムそのものの存在意義に関わる事なので、全互協も経産省も必死になるでしょうけど、死に体を引き受ける事で誰か貧乏くじを引くんでしょうね。そんな事を繰り返していくと、全国の互助会、全てがチェーン店になったりして。

今後、ライフランドが成長するのか、それとも縮小していくのか、どちらの結末が出たとしても、最終的に迷惑を被るのは、加入会員とその会社で働く人々たちです。

小さな互助会から成長し、一族に大きな富をもたらしたのは、その会社で身を粉にして働いた人達が存在したからであり、その会社を信用して入会した会員の皆さんです。それを忘れないでいただきたいなと、そんな事を寂しく感じながら、今回の事案を考えてみたのです。

最後に、互助会と全互協、および互助会保証の関係を略したイメージを全互協のホームページから引用させていただきます。

互助会・経産省・供託金の仕組み
互助会・経産省・供託金の仕組み

コメント

  1. より:

    こんばんは。ちょっと興味深いブログがありましたので、こちらに載せときます。
    また、社長の大山健一という人物は、社内では「ライフランドの金正日」と揶揄されるほど恐ろしい人物で有名です。

    ご連絡頂けたらいくらでもお教え致します。

    • 三日坊主 より:

      元様

      どこも同じですね。社員として正式採用されると余計に苦しみますね。
      これなら業務委託として同様の内容でやっている方が気楽かもしれません。
      昼休憩以外に喫煙をすると懲戒解雇なんて、業務委託の連中なんかは、昼休憩どころか「昼寝」してますから。

      >「ライフランドの金正日」
      不思議なことに葬儀業界には複数いますね。クローンでしょうか。(笑)

トップへ戻る