ライフランドが全互協を退会した事情 | ページ 2 | 直葬は、間違ってます by 三日坊主

ライフランドが全互協を退会した事情

ライフランドの始まり

貸衣裳屋「巴屋」を経営し、千葉県新生活互助会を設立した事から互助会事業が始まります。株式会社へいあん、株式会社ライフランドいわき、株式会社ライフクリエイト、株式会社千葉通商、株式会社ライフケアなどを設立し、現在は、これらを統合したグループ企業として株式会社ライフランドが事業運営しています。

また、荻原氏は馬主としても有名な方で、ヘイアン、ウェディングなどの冠名で競走馬を所有し、競馬業界では有名です。昨今の冠名は、ツクバが多く、馬主歴は25年以上にも及ぶという古参のオーナーとしても現役でもあります。

ちょうど時代的には平成に変わる頃でしょうか、互助会にとっても一番の成長期でもあったし、古き、良きバルブ時代の名残なのかもしれません。

現在の代表取締役社長は大山 健一氏。大山氏をググってみると、自ら宅建免許をお持ちのようで、千葉県宅地建物取引協会に登録されています。ライフランドの取締役とマツモトキヨシの役員も兼任されていた時代もあったと出てきますし、イメージとしては、やり手って感じでしょうか。

コメント

  1. より:

    こんばんは。ちょっと興味深いブログがありましたので、こちらに載せときます。
    また、社長の大山健一という人物は、社内では「ライフランドの金正日」と揶揄されるほど恐ろしい人物で有名です。

    ご連絡頂けたらいくらでもお教え致します。

    • 三日坊主 より:

      元様

      どこも同じですね。社員として正式採用されると余計に苦しみますね。
      これなら業務委託として同様の内容でやっている方が気楽かもしれません。
      昼休憩以外に喫煙をすると懲戒解雇なんて、業務委託の連中なんかは、昼休憩どころか「昼寝」してますから。

      >「ライフランドの金正日」
      不思議なことに葬儀業界には複数いますね。クローンでしょうか。(笑)

トップへ戻る