ライフランドが全互協を退会した事情 | 直葬は、間違ってます by 三日坊主

ライフランドが全互協を退会した事情

ダウンしたボクサー
ダウンしたボクサー

全互協を退会したライフランド。会員の供託金は今後、どの機関に供託するのだろう。該当する会員には封書で事の経緯と会員約款の変更書類が届いたが、詳しい説明もない様子。一部では喧嘩別れかとも憶測されるこの問題、ちょっと覗いてみます。

お互いの関係性と背後事情

株式会社ライフランド千葉、株式会社ライフランドいわきが全互協を退会した。全互協の会長は、ベルコの齋藤 斎(いつき)氏。1963年生まれで53歳。ライフランドの代表取締役社長は大山 健一氏。1952年生まれで今年、64歳とあります。

大山氏から見れば、会長である齋藤氏は業界のパイオニアと揶揄される存在でもあり、全互協における立場では上になりますが、事業代表者としてのプライドもあってお互いに何か事が起きたのかもしれません。そんな中、今回の退会問題が勃発したのです。

ライフランドの創始者は荻原昭二氏(代表取締役会長)、平成3年に還暦を迎えたとの情報もあるので、現在は80歳以上と、結構なお歳になるのでしょうか。

ま、互助会の創始者はこの辺りの年代が多いのも特徴で、後継者への事業継承、後継者のさらに後継者への事業継承が、今後、加速していく時代でもあります。互助会って、鎖国時代のまんまの意識が強いので、今後もいろいろありそうですね。

コメント

  1. より:

    こんばんは。ちょっと興味深いブログがありましたので、こちらに載せときます。
    また、社長の大山健一という人物は、社内では「ライフランドの金正日」と揶揄されるほど恐ろしい人物で有名です。

    ご連絡頂けたらいくらでもお教え致します。

    • 三日坊主 より:

      元様

      どこも同じですね。社員として正式採用されると余計に苦しみますね。
      これなら業務委託として同様の内容でやっている方が気楽かもしれません。
      昼休憩以外に喫煙をすると懲戒解雇なんて、業務委託の連中なんかは、昼休憩どころか「昼寝」してますから。

      >「ライフランドの金正日」
      不思議なことに葬儀業界には複数いますね。クローンでしょうか。(笑)

トップへ戻る