自分の身を守るために『ドライブレコーダーのすヽめ』 | ページ 3 | 直葬は、間違ってます by 三日坊主

自分の身を守るために『ドライブレコーダーのすヽめ』

一般的に言われる事ですが、事故証明書の甲欄は加害者の立場ですよ

私の場合、加害者の証言と被害者の証言をそれぞれ別の警察官が聴取し、事故処理された後に発行される事故証明を取り寄せた時に初めてわかったのですが、甲欄に私が記載され、乙欄に加害者である相手方が記載されていて、そこで初めておかしい事に気がつきました。

しかも、事故直後の事情徴収はされたものの、現場検証は再度連絡をすると言っておきながら1ヶ月以上待たされ、相手保険会社から加害者扱いを受けているので現場検証を早急に行って欲しいと、私が苦情を申し入れて初めて行われるという体たらく。

その後、警察署へ加害者と被害者である私が同時刻に呼ばれ、加害者から事情聴取を行い、私の事情徴収も済み、いざ現場へとなった時、警察は加害者だけを連れて現場検証を行い、その結果、こちらの意見が何も反映されていない書類が作成されたのです。

事故証明書における甲乙欄については、「過失の有無とその程度を明らかにするものではない」と明記されているにも関わらず、実際には過失割合の高い方が甲欄に記載される事が多いのです。

そして、事故証明書は訂正してくれますが、一度作成された現場検証の書類は一切訂正しませんし、弁護士を通じて公開を求めてもなかなか開示しないのです。

フォローする

トップへ戻る