お寺さん一覧

お寺さんや宗教者にまつわる問題を考えます。

その葬儀・法事については、本山がご紹介いたしましょう

菩提寺から遠方に住む方や、菩提寺との関係がない方などへ、住まいの近くの同宗派の寺院を紹介したり、遠く離れた菩提寺に代わって仏事の代行を依頼できる寺院を仲介してくれる本山がある事を、Facebookで拝見しました。ある意味、画期的な第一歩です。

記事を読む

はっきり申し上げよう、派遣登録する僧侶が悪い

「僧侶紹介サイトへの批判のため、お寺様への失礼を承知の上で書いております」で、言いたい事は、相変わらずお寺さんを紹介するサイトが生まれている背景には、登録するお寺さんがいるって事。全仏が苦情を申し立ててから早1年。状況は何も変わっていない。みなさん、本当にやる気あります?

記事を読む

葬儀の現場で伝えてきた、具体的なお布施の目安

葬儀が発生し、見積もりに伺った際に「お寺さんを紹介してもらえますか」と言われた時、必ずと言っていいほど「お布施はどれぐらいですか?」と聞かれます。これまで施行時にお伝えしてきた金額を表記しながらお布施の意義を考えます。

記事を読む

最近、Amazonのお寺便に関心が高いので、じゃ、お布施っていったい何なのか考えてみた

Amazonお寺さん便問題で初めて「葬儀のお布施の目安って何だ?」と考えた方も多いと思います。批判の多くは、仏教の成り立ちや、その教義における意味を考えずににわか坊主のような意識で批判的な意見を言っている方も多いと思います。せっかくの機会ですから、一度、ゆっくり考えてみませんか。

記事を読む

おじゅっさんから紹介僧侶へなぜ変わってしまったのか

古くは、「おじゅっさん」と親しみを込めて呼ばれていた菩提寺の住職。現代では、葬儀社に営業をかけて、檀家探しに躍起になっているところもあり...

記事を読む

葬儀屋さんから見て、お葬式に宗教が必要と考える理由

突然訪れる死、あなた自身、または、あなたの大切な方の死に対してどう向き合いますか 様々な理由によって人は死を迎えます。それは自分にとっ...

記事を読む

Amazon「お坊さん便」に注目が集まってます

う〜〜〜ん、頭の痛い問題ですなぁ Amazonで販売されている「お坊さん便」について、消費者を中心に、仏教会、また、仏教会に関連する方...

記事を読む

宗教界の危機感のなさと、葬儀屋の慢心が辿る行く末は

このご時世に、他を寄せ付けない雰囲気って 先日、ある宗教者の方のブログを拝見していたところ、「自宗以外は邪宗である」との強いメッセージ...

記事を読む

ホンマもんのお寺様

いいお寺様 私が出会ったお寺様の中で、特に印象に残っている方がありまして、今日はそのお話しをしょうと思います。 そのお寺様は、顔立ち...

記事を読む

お寺さんの紹介料について思う事

お寺さんを紹介してリベートを得る。個人でこっそりやっていたヤツもいたし、会社が堂々と「別収入」と認め、いざ問題が起きると、そのリベートがなければ成り立たない仕組みを強要しながら関わっていない立場ですよなんて言う。なんじゃそらの世界の話です。

記事を読む

ちょっと面白いお寺さん

葬儀の仕事を始めた頃、何もわからずの状態でちょっと変わったお寺さんが存在した。この頃からお寺さんからの便宜はあり、小遣いという形で渡されていました。テキトーなお寺さんはいつの時代でも存在していたのです。

記事を読む

トップへ戻る