葬儀ブログ | 直葬は、間違ってます by 三日坊主

葬儀ブログ一覧

葬儀に関する話題を書いています。

自分的な、葬儀についてのそもそもな業界話

東京にある、一般社団法人 日本仏教協会が行なっている仏教葬祭アドバイザーという資格を見て思った。確かに儀礼の意味や内容を知らないより、知っている方がいいとは思う。ただ、この事がきっかけとなってアドバイザー自身がもう一つ高みにいかないと、単なる知識で終わってしまうよね。

記事を読む

葬儀代金はどう考えてもやっぱり高い

一口に葬儀代金というけど、そもそも競争原理すら機能していないのに商品単価に価値観はあるのだろうか。一方的に示されるその金額に対して抵抗しようとすれば、消費者は葬具や商品を外したランク落ちプランを選択するしかないなんて、なんと傲慢な商売なんだろう、葬儀屋って。

記事を読む

葬儀屋、いや人として一番大切なもの、それは気付きだと思う

人によって大切なものと定義するには違いがあると思いますが、私は気付く事が自分の中では一番に考えています。気付く事によってアクションも始まるし、相手に対する配慮も生まれるでしょう。そして仕事上での役割を遂行する、なりきるには重要な要素じゃないかなと思うのです。

記事を読む

あらあら、小さなお葬式さんが消費者庁から…

小さなお葬式を運営する株式会社ユニクエストに対して消費者庁から再発防止命令が出た。サイト上で低価格・高品質な葬儀を定価で販売し、追加料金は一切不要としながらも、霊柩車の距離による追加料金や葬儀施行までの遺体安置の日数が長引いた場合にかかる費用などが消費者庁から問題があるとの指摘を受けたそうな。

記事を読む

師走なのでおさらいに、『北海道ベルコ労働裁判』の勝率予想

裁判所へ足を運ぶ。一般の方なら喪主を経験する以上に遭遇しない事です。事件・事故・トラブルなど、いざ自分が巻き込まれた時、あなたは正義が勝つと過信していませんか。速やかに裁判を完結するという、暗黙の正義が潜んでいる裁判所の土俵ではなかなか勝てないのが実情なのです。

記事を読む

気になるワード「マニュライフプレイス」の裏には何がある?

先日、「本当に必要なものだけを揃えた定額葬儀 全国対応の新サービス 11月1日スタート」なんてプレスリリースに目が止まりまして、いやいや、今さら新サービスって何よ? と気になり、あれこれ調べていくうちに少々興味の湧くワードに遭遇しました。

記事を読む

『身寄りのない方の葬儀』それこそ寺の出番じゃないの

身寄りのない方が亡くなった場合、その葬儀費用をどこが負担するかが問題になっています。その昔は「せめて葬儀ぐらいどうにかしてやらないと」と...

記事を読む

『葬儀ネタ 文化を壊し お浄土へ』ペッパー君を偲び、川柳で

ソフトバンクが販売している人型ロボット・pepper(ペッパー)。登場から3年が過ぎ、その法人向けの契約更新がどうも芳しくないというニュ...

記事を読む

おさらいをしておこう「個人請負の実態」について

今や葬儀業界では当然のように存在する「個人請負」。いわゆる業務委託契約というものですが、この雇用の仕組みがもたらす働く側、消費者側の双方が受けるメリット・デメリットとは何かをおさらいしてみようと思います。

記事を読む

『北海道で何やらもめている事件』9月28日札幌地裁で判決が出ます

現政権が推奨する働き方改革の中にも含まれる「個人請負」の問題。非正規労働であってもWin-Winの関係が構築されるならまだしも、請け負う側が弱いのは三日坊主のようなアホが考えても分かる事。その雇用問題の象徴と言える判決がまもなく出ます。

記事を読む

どうしても消えない『葬儀屋の匂い』 それは山師と同じ匂いがする

業界の匂いってあると思う。いわゆる雰囲気ってヤツですが、それぞれ独特なオーラがあると思うのです。私が思う葬儀業界の匂いは、ズバリ「山師」です。

記事を読む

読者よりの相談事例「葬儀会館の飲食は高くつく」という盲点

先日、読者の方よりご相談がありました。葬儀会館で用意される料理や飲料が結構高く、そこは予想していなかったという事でした。他に選択肢もなく、持ち込みもできずやむなく注文したそうですが、葬儀が終わってもどうしても納得いかないその仕組みにモヤモヤ感が残ったそうです。

記事を読む

トップへ戻る